pdfの会社資料はこちら
資料ダウンロードする

お知らせ

News

加工事例の紹介

ハンディファイバーレーザ溶接機 FLW1500MTの導入決定。

AMADA公式HPより引用

令和6年2月にハンディファイバーレーザ溶接機 FLW1500MTの導入が決定いたしました。

「FLW-1500MT」は、熟練の技術を必要とする TIG 溶接から誰にでも使いやすいファイバーレーザ溶接への変革を行うことのできるスタンダードモデルのマシンとして注目されています。

細く鋭いビームを揺動させることで、従来は難しかった R 面溶接や隙間への溶接範囲の拡大、フィラー溶接が容易になり、ステンレスや軟鋼だけでなくアルミも板厚 4mm まで高品位な溶接が可能になりました。

FLW1500MTの特徴
ワイドレンジな溶接能力

発振器の高出力化やウォブリング機構等を併用することで「ファイバーレーザならではの滑らかな溶接」から「焦点を絞った低ひずみで溶け込みの深い溶接」までワイドレンジな溶接が可能です。

溶接速度の向上

板厚が厚い場合でも高速溶接が可能になります。

ウォブリング機構

レーザビームを左右に振ることで幅の広いビードを形成。隙間への対応力が向上し、安定したフィラー溶接を実現。

ワーク接触式トーチ

トーチ先端のカーボンノズルをワークに接触させて溶接を行うため、安定した操作が可能。作業者の熟練度による溶接品質のムラが少なくなります。

溶接のことなら私たちにお任せください

広川溶工ではSUS304をはじめとするステンレス製品の溶接実績が多くございます。

中でもステンレスや厚板のアルミ溶接ではお客様から高い評価をいただいております。

こちらの記事でもステンレスの溶接についてご紹介しており、製品紹介でも多数掲載しております。

経験年数20年以上の熟練工がお客さまのご要望をお受けいたします。

他社に断られたという溶接品も一度私たちにご相談ください。

関連する記事を見る

広川熔工有限会社

鉄・ステンレス・アルミの精密板金
広川熔工有限会社

鉄・ステンレス・アルミの精密板金のことなら長い歴史と最新設備を揃えた私たちにご相談ください。高いレベルの【品質】【コスト】【納期】を実現いたします。

ご相談・お見積りはこちら

カテゴリー

素材別製品情報

お問合わせはこちら

製品や設備に関するご質問や、ご依頼に関する相談はこちらから承っております。

小ロット、短納期のご依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。