会社概要

COMPANY INFORMATION

代表挨拶

当社は昭和37年に私の父が個人で創業したのが始まりです。
当時私はまだ2才で、鉄の板を曲げたりするのは機械ではなく手で作業をしていた時代でした。ボール盤や機械を触ったりして育ちましたが、人を大事にする先代の意思を受け継ぎ、平成15年に代替わりいたしました。

以来、時代の変化やお客様のニーズを受けて、最新設備を導入しながら人材の育成に取り組んでまいりました。ご愛顧いただいているお客様や協力会社の支えもあり、現在では近辺にはない設備力と技術を持った会社へと発展することが出来ました。
皆様にとって最良のパートナーであり続けるべく、今後も従業員一同努力を続けてまいります。

広川熔工有限会社 代表取締役・廣川一好
スタッフ集合写真

精密板金のスペシャリストとして

一人ひとりのプロ意識が高い品質を保ち続ける

当社では従業員一人ひとりがものづくりに情熱を持ち、こだわりを持って仕事をしています。最新設備を揃えたことで無人化や省人化を行い【機械が出来ることは機械に任せ、人は培ってきた経験や技術力を活かし研鑽し続ける】という点において全員が高い意識を持ったプロフェッショナルです。

私たちは設備力と技術力を掛け合わせることで高いレベルでの【品質】【コスト】【納期】を実現しております。鉄・ステンレス・アルミの精密板金のことなら広川熔工にお任せください。

広川熔工について

工場俯瞰

会社概要

会社名 広川熔工有限会社
住所 〒726-0012 広島県府中市中須町 794-1
TEL 0847-45-3050
FAX 0847-46-3057
創業 昭和37年4月
従業員数 10人
取引銀行 広島銀行府中支店
もみじ銀行府中支店
主な取引先 (株)北川鉄工所
北川精機(株)
キタガワエンジニアリング(株)
リョービ(株)
(株)石井表記
田中電機工業(株)
ホーコス(株)
メカトロ技研(株)
YAMAX(株)
(株)河原
(株)西部ハイテック
営業品目 半導体製造装置部品
検査機器部品
産業・工作機械カバー等部品
制御操作盤
船舶操舵機
農業機器部品
精密板金部品
SUS304・AL5052加工
表面処理(焼付け塗装/メッキ)

沿革

昭和37年 府中市府川町にて個人創業
昭和40年 府中市高木町に移転
昭和52年 府中市中須町に移転
昭和54年 広川熔工有限会社設立(6月)
平成02年 タレットパンチTNC-PEGA367(アマダ)導入
平成05年 プレスブレーキFαBⅡ-1030(アマダ)導入
平成07年 シャーリングDCT-2565(アマダ)導入
平成11年 自動プログラムシステム(アマダ)AP-100導入
平成15年 レーザーマシーンLC-2415αⅢ (アマダ)導入
平成19年 受注出荷ソフト(アマダ)導入
平成20年 CTS-600タッピングマシーン(アマダ)導入
平成22年 ACサーボNCタレットパンチプレスEM2510NT(アマダ)2/27導入
材料供給装置(アマダ)ASR48M 2/27導入
平成23年 NS25AⅢ-TCパイプマシーン超硬カッター付(レキス工業)導入
平成24年 ティグスターTR-6 300 (パナソニック)(溶接機)導入
HD1303NTハイブリッド下降式プレスブレーキ(アマダ)4/21導入
角度センサーBi付き(130トンX3000mm)
平成25年 インバーターアルゴ300P(ダイヘン)(溶接機)導入
TOGUⅢ自動金型研削機(アマダ)
平成26年 FO-MⅡ 3015NT フライングオプティクスレーザマシン(アマダ)
4KW シャトルテーブル付 1/24導入
平成28年 デバリングマシンAuDeBu1000 (アマダ)1/15導入
平成29年 HD8025NTハイブリッド下降式プレスブレーキ(アマダ)1/18導入
角度センサーBi付き(80トンX2570mm)
VPSS3IPREMIUMソフト2/7導入
平成30年 HD1303NT用簡易式追従装置SF1012T 3/27導入
AMNCテーブル式スポット溶接機TSⅢS-NT 11/29導入

お問合わせはこちら

製品や設備に関するご質問や、ご依頼に関する相談はこちらから承っております。

小ロット、短納期のご依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

pagetop