お知らせ

News

【納品実績】ステンレスのボックス(SUS304 片面#400 1.5t)

広川熔工で製作をご依頼いただいた製品をご紹介をします。

SUS304 片面#400を使用したボックスを制作しました。

  • 使用材料:SUS304
  • 片面#400
  • 1.5t

SUS304を使用した繊細な作業

ステンレスの製品では少しでもキズが入れば修正に多大な時間が掛かり、時には一からやり直しと言う事も起こります。

今回使用したSUS304はオーステナイト系ステンレス鋼と呼ばれる種類に分類し、溶接時に「溶接入熱による変形」「高温割れ」「残留応力の発生」などの問題が発生します。

そのため仕上げにはスタッフが細心の注意を払い、かなり神経を使った作業を行いました。作業工程は仮付け、溶接、歪み取り、グラインダー、研磨、と一人の担当者が行っています。

交直両用パルスTIG溶接機A350Pを使用

また、当社ではスパッタを出さないことや仕上がりが美しいことからステンレスやアルミの溶接に適した交直両用パルスTIG溶接機A350Pを使用しています。

見た目が重要な製品には風の影響を受けない状態でA350Pを使用して溶接をするなど細心の注意が必要ですし、溶接工自身にも技量が求められます。

当社では仕上がりの美しさでお客様からご評価をいただいております。

鏡面仕上げやHLなどSUS304の製品実績を下記にてまとめてご紹介しております。ステンレスの製品をお考えの方はぜひご検討いただければと思います。

SUS304(ステンレス鋼)製品について

ステンスレスのことなら私たちにお任せください

広川熔工は最新機器の導入と職人による高い技術力を組み合わせることでお客様のニーズに応えてきました。設計から加工、組立検査までを工場一貫生産で行いつつ、部分的に「溶接のみ」などのご要望にも対応しております。

設備紹介製品紹介で当社のことをご紹介しております。ご依頼に関するご相談はお気軽お問い合わせください。

広川熔工有限会社

鉄・ステンレス・アルミの精密板金
広川熔工有限会社

広島県府中市の広川熔工では設備力と技術力を掛け合わせることで高いレベルの【品質】【コスト】【納期】を実現しております。鉄・ステンレス・アルミの精密板金のことなら私たちにお任せください。

アーカイブ

お問合わせはこちら

製品や設備に関するご質問や、ご依頼に関する相談はこちらから承っております。

小ロット、短納期のご依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

pagetop