お知らせ

News

SUS304(ステンレス鋼)製品について

広島県府中市で精密板金を行っている広川熔工です。

今回は当社が得意としているSUS304についてご紹介したいと思います。

製作をご依頼いただいた製品もご紹介いたしますので、SUS304の製品依頼をご検討されている方はぜひご覧ください。

SUS304はオーステナイト系ステンレスの代表格

高い耐食性をもち食品工場の洗浄装置などにご依頼をいただくことが多いステンレス鋼。

ステンレスは大きく分けるとオーステナイト系/フェライト系/マルテンサイト系の3つに分けられます。

SUS304はこの中でオーステナイト系の代表格として最もよく使われるステンレスです。

  • 耐食性に優れている
  • 磁石がつかない
  • 光沢が強い
  • 硬くて粘りがあり、加工が難しい

といった特徴をもっています。

成分にニッケルが含まれているため、強度や耐食性が優れており、素材そのものの価格は多少高くなっていますが衛生面でその性質が発揮されます。

主に食品工場や飲食の水回りで使われることが多くなっています。

広川熔工のSUS304

SUS304の中でも表面加工の仕方によって2B/HL/鏡面仕上げといった名称に分かれます。

当社で製作した製品を加工毎に分類しました。

SUS304-鏡面仕上げ

その名称のとおり、鏡のような仕上げとなっています。とても美しいですが、表面が柔らかく、傷つきやすいので注意が必要です。

SUS304-2B

ステンレス板の中で一般的な板とされています。2D仕上げに比べるとなめらかで、やや光沢があります。市販品の大部分はこの仕上げ品となっています。

SUS304-HL

HL(ヘアライン)とはステンレスなどの表面に髪の毛のような細いラインが研磨された仕上げ方法です。
ステンレス(SUS304)特有の仕上げ方法で、光沢をなくし、つや消しを行なうことで、落ち着いた雰囲気や質感となっています。

ステンスレスのことなら私たちにお任せください

広川熔工は最新機器の導入と職人による高い技術力を組み合わせることでお客様のニーズに応えてきました。設計から加工、組立検査までを工場一貫生産で行いつつ、部分的に「溶接のみ」などのご要望にも対応しております。

設備紹介製品紹介で当社のことをご紹介しております。ご依頼に関するご相談はお気軽お問い合わせください。

内海美容室

鉄・ステンレス・アルミの精密板金
広川熔工有限会社

広島県府中市の広川熔工では設備力と技術力を掛け合わせることで高いレベルの【品質】【コスト】【納期】を実現しております。鉄・ステンレス・アルミの精密板金のことなら私たちにお任せください。

アーカイブ

お問合わせはこちら

製品や設備に関するご質問や、ご依頼に関する相談はこちらから承っております。

小ロット、短納期のご依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

pagetop