お知らせ

News

HD8025NTハイブリッド下降式プレスブレーキを導入しました

ネットワーク対応機HD8025NTハイブリッド下降式プレスブレーキを導入しました。

ネットワークに対応することで効率化を実現。高いハイトの金型が使用可能となり、これまでできなかった深曲げ加工が可能となりました。

小物から大物まで、薄板から厚板まであらゆるニーズに対応。アマダ独自のハイブリッド・ドライブシステムを搭載し、環境にも配慮したエコマシンです。

HD-NTシリーズの特徴
加工領域の拡大

HD-NTシリーズは高いハイトの金型が使用可能なことで深曲げ加工が可能となりました。1300kN/m耐圧の加工が可能となったことで厚板の加工領域が拡大しました。

角度センサー

試し曲げ時間を削減するための角度センサーを装備。曲げ加工の段取り時間を飛躍的に削減します。

AMNC/PC

アマダの曲げ加工ノウハウを組み込んだ使いやすいNCです。加工データを社有化することでミスのない曲げ加工を実現。CADデータをHD本体で立体姿図に作成できるため、高品質な曲げ加工データを簡単に作成可能。

6軸バックゲージ

NCにより前後・左右・上下6軸を高速・高精度に制御します。
L軸(前後)移動速度:15m/min、Y軸(左右)移動速度:60m/min、Z軸(上下)移動速度:3m/min

自動追従装置

大板・重量ワークの曲げ加工に対応するため自動追従装置SF1012Tを導入しました。

HD1303NT用簡易式追従装置SF1012Tを導入しました

HD8025NTによる加工例

ベンディングマシンを使用した加工例や曲げ加工についてはこちらをご覧ください。

ベンディングマシンの曲げ加工について

曲げ加工は当社にお任せください

重要寸法や限界寸法を考慮し、曲げ順序を決めていくことは非常に重要です。

当社ではアマダ社のHD-NTシリーズのベンディングマシンを使用し、ベンダー担当がマシンのメンテナンスや整備も行っています。

こうした最新技術と専門のスタッフの知識を掛け合わせることで正確な加工を行っています。

V曲げ|L曲げ|U曲げ|R曲げといった曲げ加工をはじめ、複数回の曲げ加工など複雑な部品の製作も可能。ご要望に応じ、精度の高い曲げ加工を実現します。曲げ加工のことなら当社にご相談ください。

関連する記事を見る

広川熔工有限会社

鉄・ステンレス・アルミの精密板金
広川熔工有限会社

鉄・ステンレス・アルミの精密板金のことなら長い歴史と最新設備を揃えた私たちにご相談ください。高いレベルの【品質】【コスト】【納期】を実現いたします。

ご相談・お見積りはこちら

カテゴリー

素材別製品情報

お問合わせはこちら

製品や設備に関するご質問や、ご依頼に関する相談はこちらから承っております。

小ロット、短納期のご依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

pagetop