精密板金のことなら私たちにお任せください。

ステンレスやアルミにも対応

創業57年を迎えた当社では、最新機器の導入と職人による高い技術力を組み合わせることでお客様のニーズに応えてまいりました。設計から加工、組立検査までを工場一貫生産で行いつつ、部分的に「溶接のみ」などのご要望にも対応しております。

特に加工が難しいと言われるステンレスやアルミの溶接については熟練工の高い技術とノウハウがあり、その品質でお客様からご評価をいただいております。他社に断られた加工でも一度私たちにご相談下さい。熟練工にしかできない高い技術力でご対応いたします。

設計から組立まで、一貫生産でお受けしています

詳しい生産工程はこちら

設備紹介

厳しい公差が求められる精密板金の世界では時代と共に機械化・NC化が進み、その技術は常に進化し続けています。私たちは創業以来こうしたニーズに応えるため、CAD/CAMをはじめタレットパンチプレスやレーザー、プレスブレーキ、テーブルスポット等の最新設備を導入し生産ラインを確立することで作業の効率化と製品の高品質化に努めています。
広川熔工では充実した設備を備えることで常に時代の進化に合わせた【高品質・高精度】を心掛け、品質の高い製品を効率的に生産することを目指しております。

主な設備

二次元レーザー タレットパンチプレス 材料供給装置 プレスブレーキ テーブルスポット
自動金型研削機 シャーリング タッピングマシン セットプレス バリ取り器
ソリッドストッカー デジタルインバーター溶接機 アルゴン溶接機 半自動溶接機 スタッド溶接機

全設備は設備紹介ページに掲載しております

一覧へ
  • EM2510NT
  • TSⅢS-NT
  • FO-MⅡ3015NT
  • ASR48M
  • HD8025NT
  • AuDeBu1000
TSⅢS-NT

充実した設備で様々な加工に対応します

工作機械のカバー、ブラケットをはじめ操作制御盤、操舵スタンド、産業、食品機械製品など様々な幅広い顧客を対象に当社の精密技術を活かし製品を製作してます。製品事例はこちらからご覧ください。

製品紹介
ステンレスの溶接

ステンレスやアルミの溶接にも対応

当社ではTIG溶接と炭酸ガスアーク溶接を主とした溶接を行っており、TIG溶接では硬直両用パルスA350Pを導入、薄板から厚板まで様々な用途に幅広く対応しております。

溶接難易度が高いとされているステンレス・アルミ・チタンの溶接もお受けしています。中でもステンレス・厚板のアルミ溶接ではお客様から高い評価をいただいております。また海水への耐食性が求められるチタンの製品を美しく加工できる業者が見つからず、他社に断られたという溶接品も一度私たちにご相談ください。経験年数20年以上の熟練工がお客さまのご要望をお受けいたします。

生産工程について

私たちは『高品質・高精度・ニーズに応えるサービス』を合言葉に 歩み続ける精密板金の専門集団です。

当社は創業した昭和37年以来、常に『高品質、高精度』を心掛け、お客様のニーズに応え続けることで信頼を築き、今日まで歩んでまいりました。 57年間の歴史の中で、時代のニーズに合わせて設備を揃え、デジタル化に対応してきたことで短納期・多品種少量生産の注文にも対応出来る環境と人材の育成による技術とノウハウを培ってきました。

今後も『良い製品を効率良く制作し、お客様からの信頼にお応えすること』を日々大切にし、従業員一同努力してまいります。鉄・ステンレス・アルミの精密板金のことなら私たち広川熔工にお任せください。

代表取締役 廣川一好

会社概要

会社名
広川熔工有限会社
住所
〒726-0012 広島県府中市中須町794-1
TEL
0847-45-3050
FAX
0847-46-3057
会社概要へ

採用情報

広川熔工では現在一緒に働いてくれる従業員を募集しています。
当社には応募に必要な資格はありません。
私たちが求めている条件はただひとつ『ものづくりが好きかどうか』ということ。
その情熱さえあれば、未経験の人にも一から精密板金の仕事をお教えします。

私たちの情熱と技術を受け継ぎ、共に働く仲間を探しています。
この町のものづくりを共に支えていきませんか?
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

採用情報へ

お問合わせはこちら

製品や設備に関するご質問や、ご依頼に関する相談はこちらから承っております。

小ロット、短納期のご依頼も受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

pagetop